ポンプミキサー:特徴・用途

ポンプミキサー

MSEを回転軸に取り付けて、ケーシング内で回転させることにより、吸い込んだ流体を連続的に混合し、昇圧して吐出できるポンプミキサーを構成することができます。
バルブ(*1)によるポンプ内部の循環流量制御及び、バルブ(*2)による循環ラインの流量制御により、混合流体の混合状態をコントロールすることが可能です。